こんな症状出ていませんか?
  • 塗装について
  • よくある質問
  • 会社概要
  • お問い合わせ

外壁塗装 京都 城陽市 TOP > こんな症状でていませんか?

外壁が気にはなってるけど、塗替えの時期が分からない方。
以下の様な症状が出ていると塗替えの時期ですので、目安にして下さい。

症状

壁にひび割れがある

ひび割れが外壁に見られたら外壁塗装の時期です。
細かいひび割れのことを「ヘアークラック」と言います。ヘアークラックは放置されがちですが、小さな隙間からも少しずつ水が浸透する為、長期的に見れば外壁を劣化させる要因になります。また、壁面の最深部まで達している可能性があるような大きなひび割れを「クラック」と言います。放置しておくと建物内部への浸水が起こり構造材の腐食を招き、建物の劣化につながります。ひび割れが大きくなる程、大がかりな処置が必要になります。外壁にひび割れを見つけたら早期の対策が必要です。

壁にひび割れがある

症状

症状

壁を触ると白い粉が付く

外壁に触ると白い粉が手に付く現象を「チョーキング現象」と言います。
熱・紫外線・風・雨により塗膜が劣化し、塗装表面が徐々に粉状へ消耗していく現象です。 塗膜の劣化がはじまっているサインで、放置しておくと次第に塗膜の防水性が失われていきます。
新築時のおよそ8分の1まで防水性が落ちているとも言われます。チョーキング現象を見つけたら、できるだけ早めの対策をご検討ください。

壁を触ると白い粉が付く

症状

症状

サビの発生

鉄が水分や空気中の酸素と反応し、酸化鉄となった状態です。金属はサビが大敵で、中で腐ってきますので、サビが目立ってきたら、早めの対処をお勧めします。
塗膜の防サビ性能は素地の防サビグレードによるところが大きい為、改修時には十分な下地調整処理(ケレン)をおこない、塗装を実施することが必要になります。

サビの発生

症状

屋根塗装

屋根と外壁どっちから塗装すればいいかお悩みの方。
実は外壁と屋根は同時に施工したほうが、手間もコストもかかりません。
雨漏りなどに気がついたら早急にご相談下さい。変色の場合はカビやコケの繁殖の場合があります。特にカビの繁殖がひどい場合は特別な洗浄を施す必要があり、余計に高くついてしまうことも有ります。
おかしいな、と思ったら早めの対策をおすすめします。

屋根塗装

症状

このページのTOPへ
有限会社タカヤペインテック